蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 麗しの摩耶観光ホテル

<<   作成日時 : 2010/05/31 00:43   >>

トラックバック 0 / コメント 7


本日の写真は、クリックすると大きな画像で見れます。
無断転用は固くお断り致します。


画像


本日は、朝7時に起き、8時30分にお迎えに来てもらって、

一路。神戸の摩耶山中へ・・・

お目当ては、ケーブル駅近くにある、廃墟ファンの聖地・摩耶観光ホテル・・・通称・マヤカンです。

高速道路〜一般道をナビで、摩耶ケーブル駅に走ります。

駅周辺には、駐車場がなく、急な坂道を登って、やっとの思いで駅に到着します。

ケーブルカーは、29度の、日本一の急勾配を走ります。
画像


到着した、虹の駅から、摩耶観光ホテルは、すぐ横なのですが・・・
画像


通行止めの高い柵をよじ登れば、すぐにも行けそうなのですが・・・

あいにく、監視員の目が光っています。



仕方ないので、正攻法は諦め、崖を降りて、道無き道を行く事とします。

何故だか、山に行くのに、海へ行くような、マキシのサマードレスを着てきてしまった蝶々。

何事も、執念と根性です。

画像


途中、よっちゃんが、撮影小物の包帯を、谷に落としてしまうという、アクシデントはあったものの、

どうやら無事に、潜入に成功しました。

ノスタルジックなマヤカンの外観。

画像


画像



内部へ潜入し、一通り見学した後、撮影衣装に着替えて、撮影開始です。

画像


画像


画像


画像


画像



ぽっかり出来た時空の裂け目に迷い込んでしまったような、

白昼夢見ていたかのような、

そんな不思議なひと時でした。


幸い、お天気にも恵まれ、新緑の萌え出ずる季節。

麗しいと呼ぶにふさわしい廃墟で、

撮影をすることが出来て、幸福でした。






撮影に協力してくれた、チーム・蝶々のスタッフ

画像


お部屋の片隅にあった、煤けた鏡に映ったところを、記念写真・・・

昔の絵の中に納まってしまったような、不思議な写真が撮れました。



トレッキングと言うよりは、ロッククライミングと言った方がふさわしい悪路を、

3人が、お互いの無事を気遣いながら、ぜいぜい言って進み、

何とか無事に生還した時は、思わず、ハイタッチしてしまいました^^v


二人がいてくれたお陰で、素敵な写真が撮れました。


摩耶観光ホテル内部の写真は、たくさんありますので、また後日、ご紹介しますね。

本日のトップとラストの写真は、とても気に入っていて、Loveクチュールのお名刺やフライヤーなどに、使用しようと思っています♪



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
麻耶ホテル〜日本じゃないみたい〜〜〜〜

マキシドレスの蝶々さま、すてきぃ〜〜〜〜

麻耶観光ホテルにぴったしあうにゃあ〜〜〜〜
シネマ大好き娘
2010/05/31 08:15
素晴らしい・・・ありがとう。綺麗な姫。
いつも応援してるよ。

2010/06/01 00:24
シネマさん、こんばんは♪
でしょう?本当に素敵なところで、ご一緒した男の子達も、夢のような一日だった^^vととても喜んでいましたよ。
蝶々
2010/06/02 20:31
流さん、こんばんは♪
ますます頑張っていますよん♪
蝶々
2010/06/02 20:32
蝶々さま!

ご無沙汰しております。

神戸にいらしてたのですね!

摩耶カン、懐かしい。
この摩耶山の麓に母校があります。
庭のように登っておりました。
真夜中に歩いて登った事もあります。(怖かった)
学生時代には新歓コンパに使ってよく宿泊していました。
ここからの夜景が実は一番綺麗。
摩耶観はどのようにしてお知りになったのでしょうか。
テレビドラマ「過ぎし日のセレナーデ」の憧れの場所になってましたですね。
船をイメージした建物で、神戸モダニズムの流れにありました。(昔は日活ロマンポ○ノの濡れ場の撮影にも良く使われたそうです。)

長々とすみません。
DBH
2010/06/04 00:24
DBHさま、お久し振りです^^

お近くまでお邪魔しておりました。
摩耶山の麓から・・・と仰ると、あの心臓破りの桜トンネルですか?
摩耶山中に、いまは販売されていないようなお酒の瓶が転がっていて、不思議に思ったのですが、そんな歴史があったんですね。
彫刻家のパパイヤが、廃墟はエロイと申しておりました。私は?なんで?と思いましたが、そういう感性もアリかもしれませんね^^;
蝶々
2010/06/07 22:50
DBHさま。追伸です。

マヤカンは、この頃多くなった廃墟ファンの聖地だそうです。私は、廃墟デビューから聖地に乗り込んじゃいました。
でも、マヤカン以上の廃墟はないように思いますので、もう行きません。
蝶々
2010/06/07 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
麗しの摩耶観光ホテル 蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる