蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の嵐がすぎた後・・・

<<   作成日時 : 2009/12/26 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

クリスマスに更新しようと思っていた記事も、時期をのがしてはや26日。
画像


皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

愛する家族や友人・恋人とともに、賑やかに。それとも穏やかに。様々な過ごし方をされた事と思います。
画像

もしかして、事実上ひとりぼっちで過ごしたのだとしても、お仕事してたとしても、離れていても、愛する人の幸福を祈る事が出来たのであれば、それはそれで、素敵なクリスマスになったのではないでしょうか?

皆様の心には、サンタクロースはやって来てくれましたか?

お〜〜ほほほ▼▼  ラジオのDJみたいな事言ってる蝶々ですが・・・
画像


仏教徒だからクリスマスなんて知るか!と怒ってみたり、正月が来るのが嫌だ〜と号泣したり^^;

相変わらずの『じゃじゃ馬将軍』な蝶々でしたが、ちゃ〜〜んと蝶々にもサンタさんは来てくれましてよ。

いい子にしてなくたって大丈夫^^v意外と、サンタさんはわがままな子がお好きなのかもしれませんわよ。
画像




しかし。まあ、実質上はパーティー三昧の日々で、疲れました。

今年は、自分のアトリエでパーティーを主催する側に回ってしまった事もあり、例年のように飲んだくれ・・・いえ、飲み歩き・食べ歩く機会が減りました。
画像

不景気の影響もあるのかもしれませんね。
画像


まあ、それでもボツボツとお出掛けし、いろいろなお料理を食べ歩くのも板場の修業(いつの間に板前に?)
画像


そういえば、蝶々の大好きな美人のS子ママが、ソムリエの資格を取ったそうです。

何も考えず、ただガブガブとワインを飲み、挙句の果てには、『お金がかかる』と一升瓶のワインにまで手を出すようになった、自分が情けなくなります。
画像


来年は、『野菜ソムリエ』の資格でも・・・なんて冗談を言っていますが。
画像


蝶々は絵を描くのにいっぱいいっぱいなので、ソムリエも、利き酒師も、野菜ソムリエも、な〜〜〜んにも勉強する暇なんてありません。
画像


しかし、フランス語だけは、マジで少しやっとかないと、困り果て、右往左往している自分が目に浮かぶようです。


↑の画像は、長期醸造の日本酒(古酒)のあるお店にて。

なんでも、高山の酒蔵が、ロマネコンティの樽に日本酒を寝かせ、10年20年と熟成させたもの。

一見、お醤油のような色ですが、どっしりと重みがあって、まろやかに甘くて、とっても美味しかったです。

昭和47年のものは、この瓶で10万以上するんですって〜^^;


今年も、新しい出逢いもあり別れもあり、まるで思い出が川のように流れていきます。

また来年も、愛に満ちた美しい1年が過ごせますように。

そんな事を思う、冬の日でした。
画像










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シネマ、ラブラブクリスマスでちたあ〜〜〜

スパークリングにまみれてまひた〜〜〜

このちあわせいつまで続くのかにゃん〜
シネマ大好き娘
2009/12/27 05:39
シネマさんのちあわせは、いつまでも続きますよ^^
ラブラブクリスマスってのは、もしかして性なる夜の事?(あかん・・・おっさんみたいな事言ってる)
蝶々
2009/12/27 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の嵐がすぎた後・・・ 蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる