蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女の甘い戦争

<<   作成日時 : 2010/04/16 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

個展期間中、ご来場くださった、パリで出逢った素敵なマダムから、シャンソンの会にご招待いただきました。

シャンソンは、自分でも好きで、時々CDで、アダモやピアフなどを聞く程度なので、初めてのシャンソンコンサートにワクワクして行って来ました。


『シャンゼリゼの会・春の発表会』は、シャンソン教室の生徒さんがたの定期コンサートのような感じでした。

緊張して歌詞を忘れてしまった出演者の方に、蝶々の後ろの席のご婦人が、一生懸命、一緒にくちずさんで手拍子をされていて、とても暖かな感じのコンサートでした。

日本語で歌われるシャンソンを、あんなにたくさんの曲を聴いたのは、初めての体験でしたが、

『愛なんて、男と女の甘い戦争なのよ』

なんて、哲学的でフランス文学的な歌詞が多くて、まるで、小さなドラマを見るような、素敵なひと時でした^^

大人の知的な愉しみという感じの会で、お招きくださって、本当に嬉しかったです♪

最後に歌われた先生は、お若くてお綺麗で、華やかなオーラに憧れてしまうような女性でした。

また、『エルム』(名古屋のシャンソニエ)に、近々ご一緒させていただきたいと思います。

今回は、撮影は?禁止なのかしら?・・・と、遠慮してしまって、皆さんの素敵なドレス姿を撮れなくて残念でしたが。

また、後日のシャンソンレポートにもご期待下さいね^^v

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新人歌手新春シャンソンショ〜〜

シネマ平和主義〜でも、甘い戦争にゃらいいかもにゃん〜
シネマ大好き娘
2010/04/17 07:11
あら、シネマさん、ごめんなさい。
ココだけすっ飛ばしてしまいましたわ^^;

早口言葉戦争も面白そうよ▼▼v
蝶々
2010/04/22 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
男と女の甘い戦争 蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる