蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンヌ・ミニ個展・愛で虫 連作

<<   作成日時 : 2010/03/19 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 6

本日の記事は、とても長いです。画像はクリックすると大きくなりますので、ぜひ大きくしてご覧下さい。

画像の無断転用は、固くお断り致します。

画像

7月のフランス・ヴァンヌにて行う、ミニ個展の出品作品を、先ほど、ようやく発送しました。

年末差し迫ってから届いた、急な通知。

出品出来るのかどうか迷っていた時期。

当たって砕けろ。やれるだけやってみようと思いついてから。

まるで嵐のような時間の流れでした。


今回は、蝶々の一番描きたいもの。大好きなものを描こう。と決めていました。

結果的に、子供の頃から大好きな昆虫と、仲良しで美人ぞろいのお友達をモデルに、好きなお花やモティーフの小物類などを描いてみました。



調香師のRちゃんモデルの・・・・・『化身』
画像


鏡を通して、魔法のように構成されていく蝶。柳の枝のような、たおやかだけど決して折れないRちゃん。

彼女の恋人の病気が、魔法のように治りますようにと、そんな願いを込めて描きました。
画像


画像




『鎮守』

画像

日本の不思議な森のアリスのようなイメージです。

クマガイソウという奇妙な野生の蘭の一種。木の根っこ。

そんな不思議なフォルムのモティーフに、野生の蚕で織られた、蚕と同じ緑色の、安曇野天蚕紬の着物ドレスを着せてみました。

画像


画像


画像


画像



タトゥーモデルのTちゃんモデルの・・・・・『蠅の家』

画像


Tちゃんには蠅が似合う。ずっと前からそう思っていました。

壁に横になった千手観音は、彼女の苦悩が、いつか救われますように、とそんな思いを込めて描きました。

画像


画像


画像


画像





ダンサーのHちゃんモデルの・・・・・『螺旋』
画像


やんちゃで元気が良くて、お洒落で派手で。そんなHちゃんを見ていると、自分の少女時代を思い出します。

古ぼけた雛人形。古ぼけた生家。虫を追いかけて、笑い転げていた、幼い日の自分とHちゃんを重ねました。

画像</div
画像



そして、自画像の・・・・・『愛で虫』
画像


美しい蝶も、美しい絹も、もとは、こんな芋虫でした。昆虫の成長は、劇的な変化に富み、本当に神秘的だと思います。
画像


画像


芋虫は、普通嫌う人が多いのですが、ぽよぽよしていて、鮮やかな黄緑色で、蝶々は子供の頃から大好きでした。

画面には蝶は、どこにも存在しませんが、絵の外に、艶やかな大きな蝶が飛び立つ姿を、想像していただけたらと思います。



画像

これには、いろいろな実験を試みてみました。

まず、F30号の外枠サイズの絹枠を作ってもらい、そこに絵絹を張ってもらいました。

普通に絵絹に制作し、木枠の部分には、雲肌を張り、額縁仕立てのような構図を作りました。

絵絹の裏には、普通、肌裏という薄美濃を張るのですが、あえて、マーブルを施した紙を張りました。

絹のシースルーな感じの美しさを残して、下地の紙の模様を見せてみたかったのです。

絹本来の美しさが、そうする事によって引き立つように思ったので。

画像



去年の個展の時にも、1点だけ絵絹に千手観音を描いたのですが、今後、絹に描く事が多くなっていくようなそんな予感がする実験でした。


お友達を描いた4点は、いつもの通り、雲肌に描いていますが、それぞれの内面を表現しようと頑張りました。

快くモデルを引き受けてくれ、完成を心待ちにして、出来上がった作品をとても喜んでくれた。

そんなお友達・またお友達の恋人やBFたち。

いろんな人の励ましや応援があって、とても楽しい嬉しい制作の時間でした。


改善していかなければならない、技術的な欠点。ともすると、細密に走り、全体を置き去りにする、昔からの、描写上の癖。

まあ、いろいろ課題はありますが、絵を描くことは本当に楽しいと思いました。

応援してくださった皆さん。本当にありがとう^^

無事描けました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どれも素敵な絵ですね。

そして最もインパクトがあったのが、
やはり蝶々さんの自画像の『愛で虫』だと感じます。
また個展で話題を呼ぶ作品になるのではないでしょうかv(*'-^*)-☆!!

作品を通じて〜多くの方との縁を繋げて深めていく、
そんな蝶々さんはいつもキラキラ輝いていますね。
yuzuki
2010/03/19 23:47
イモムシは、蝶になるんですね〜〜

フランスまで、飛んでいくんですね〜

シネマは、悪女カマきりがいいですにゃん〜

蝶々さんにシネマの蝋人形作ってほしいわん〜〜

彼氏の色にしてにゃん〜
シネマ大好き娘
2010/03/20 06:38
蝶々さん、今晩は。

個展用の作品制作、お疲れさまでした。
どれもインパクトのある素晴らしい作品ですね。

作品を通して繋がっていく人との縁、とても凄い事だと
思います。

私も頑張って予選通過を目指します!!
lx_fz1
2010/03/24 00:39
yuzukiさん。こんにちは。
コメントのお返事が大変遅くなってしまって、ごめんなさいm−−m
愛で虫・・・お友達の間でも好評です。
来週からの地元での個展で、写真パネルで展示するのですが、反響が怖いような^^;?楽しみなような心境です。
蝶々
2010/03/29 11:16
シネマさん、こんにちは。
お返事が遅くなっちゃって、ごみんね^^;
シネマさんならご存知かな?『日本昆虫記』って昔の映画(モノクロ)
以前、レンタルで昆虫のドキュメントかと思って借りたら、男を踏み台にしてたくましく生きる昭和初期の女の物語でした〜。
蝶々
2010/03/29 11:18
lxfz1さん、こんにちは。
またまたコメントのお返事が遅くなってしまって、申し訳ありませんm−−m

そうですね。私は本当にいいお友達に恵まれていて、幸せ者だと思います。
人間は、サルから進化した群れの中で生きる動物です。いくら、一人で生きていると強がっても、一人じゃ生きていけませんものね。
人の輪をつなぐ役目を担うような、そんな作品がいつか描けるように、頑張ります。
lxfz1さんも、予選通過頑張ってくださいね^^
蝶々
2010/03/29 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンヌ・ミニ個展・愛で虫 連作 蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる