蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ザッキ賞受賞と日仏現代美術世界展のご案内

<<   作成日時 : 2009/12/12 12:34   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今日は、いつも応援してくださってるお客様・お友達・ブログのお友達に、嬉しいご報告が出来ます。
画像


先月。パリ国際サロンに出品した、蝶々の作品・『伽羅』が、
画像


国際サロンの名誉会長や、ル・サロンの名誉会長などを務める画家の、ジャン・マリ・ザッキ氏の『ザッキ』賞を
受賞しました^^v
画像



そして、もっと、ビックリした事に、秋の新宿ゴールデン街で、一緒にグループ展をやった、鵜飼ヨシタケ君の『鷲』

という作品も、『浮世絵』賞を受賞していました。
画像




個展の時、ご尽力くださったkarubiさんを初め、『原子心母』のオーナーや、ゴールデン街で仲良くなったお友達。

みんなが喜んでくれるだろうな♪と、思うと、本当に嬉しく思います。

もちろん、常日頃から名古屋で、支えてくれているお友達や、いつも応援してくださっているお客様も、喜んでくださってるのも、とても有難く感謝しています。

皆さん、本当にいつも応援してくれて、ありがとうございますm−−m

そして、賞を下さったザッキさんも、本当にありがとうございますm−−m


来年1月22日(金)〜24日(日)

東京南青山のスパイラルタワーで、『日仏現代美術世界展』という展覧会が開催されます。

フランスを主に海外で活躍するアーティストの作品と、日本のアーティストの作品が、一同に展示される面白い展覧会です。http://www.obijias.co.jp/modernArt/137.html

↑は前回の展覧会の模様。なので、日にち間違えないでね^^;

そこに、蝶々の作品・『伽羅』も、特別推薦部門として、展示される事になりました。

東京方面に在住の方は、ぜひ、ご覧になってください。

蝶々は、多分、22日・23日と見学に行きますので、なかなか逢えないブログのお友達にも、この機会にお逢いできたらいいのにな〜。と思います。


今年は1年。個展も2回もしましたし、アトリエも出来たし、パリのサロンにも挑戦し、本当に忙しく充実した年でした。

でも、実は、新しい扉を開いただけ。

この先、もっと難しいサロンにも挑戦したいし、個展の企画なども、実験的な事もいろいろやりたいし。

これは、スポンサーの動き次第ですが、自分のデザインしたバッグやお洋服・アクセサリーなどなどの、お店も欲しいし。

何より、いっぱいいっぱい描いておきたい絵が、心の中に浮かびます。


蝶々にとって、とても大切で素敵な出逢いもありました。


そんなこんなで、みなさんに感謝しつつ、来年はもっともっと頑張って、キラキラ度合いパワーアップの年にしたいな♪と、思います。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます〜〜〜〜ステキな1年でしたね〜〜

シネマもとてもいい1年ですた〜〜〜

昨日はジョニーのパブリック・エネミーズ観たんだけど〜〜

すごくよかった〜〜ジョン・デリンジャーについていく〜〜〜〜〜

蝶々さまも、観てね^^V
シネマ大好き娘
2009/12/13 04:56
姫、おめでとう。知合いが賞を貰えるのはとても嬉しいです。この間、新聞の社説で土門拳生誕100年記念展のことを書いてあったんだけど・・
有名な写真家で力作がいっぱいあるなか開場の一角に、
ぎこちない曲線で描かれた絵画かざられていて。「氏は生前、脳内出血に倒れ、右半身の自由を奪われた。病と闘いながら、左手で描いた絵には、圧倒的な存在感があった。技巧を超越し、見る人の心を揺さぶるものは、氏が絵筆に込めた”生きる気迫”であったにちがいない」と書いてあったよ。ぼくらも気迫で、見る人たちに感動を与えれる絵を描き続けて行きましょう。姫の作品これからも期待してます。来年、楽しみ!楽しみ!・・・かしこ。

2009/12/13 11:18
シネマさん、ありがとう♪

私のオススメはね、「スノープリンス」(やっぱりって感じだけど)
なかなか映画に行く機会がないんだけど、パブリック・エネミーズも見てみるね♪
蝶々
2009/12/14 09:18
流ちゃん、ありがとう♪

流ちゃんは、私とは正反対の画家だと思います。
作品に対する情熱が、絶対に『ぶれない』精神力にいつも尊敬してしまいます。そういう部分が『気迫』に繋がっていくのだと思います。
あはは^^;姫が真面目な話すると、おかしいよね。
次の作品で男性モデル募集中。でも、腋毛を剃る必要があると言うと、みんな逃げるのよ〜(怒)
次回の作品は、マテリアル面で実現可能なのかまだ分からなくて、早く実験したいんだけど、大掃除がね・・・姫も頑張るよ^^;
蝶々
2009/12/14 09:40
蝶々さん、おめでとうございます(*⌒∇⌒*)♪
すごいですね〜(≧∇≦)!!!
やはり〜蝶々さんは、すごい芸術家さんなんですね♪

大阪でももし蝶々さんの作品が展示される機会があれば〜
yuzukiも是非見に行きたいと思います!
yuzuki
2009/12/15 00:57
蝶々さん、受賞おめでとうございます。
師走の朗報、一緒にゴールデン街の展示会に
関わった一人としてとても嬉しいです。
この件はさっそく原子の雅子さんにも伝えました。
スクエアのボトルの棚にはいまでも蝶々さんの
写真(このブログのプロフィール写真)が張って
ありますよ。皆喜んでいます。
来月上京された折には、またゴールデン街で
ゴールデンな夜を楽しみましょう。

karubi
karubi
2009/12/15 06:13
yuzukiさん、ありがとうございます♪

すごいわけではありませんが^^;公務員など死んでも勤まらないタイプである事は、間違いありません。
大阪方面に行く機会は、まったくないのですが来年、時間が取れそうなら、考えてみますね♪
蝶々
2009/12/15 12:38
karubiさん、ありがとうございます♪

こうやって応援してくれた皆が喜んでくれる事は、何より嬉しいです。雅子ちゃん・ティーチャー・ベロリン・・・またみんなでベロベロに飲みましょう。
そして、私にはまた新たな『処刑』の武勇伝が・・・

蝶々
2009/12/15 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザッキ賞受賞と日仏現代美術世界展のご案内 蝶庵そうそう・・・蝶々のアトリエから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる